​Lucky Yoga BLOG

  • ひろみ

相変わらずコロナが猛威をふるっていますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

4月頃には終息に向かっているはずと楽観視して、1ヶ月間ならと営業を自粛させて

いただきましたが、さすがにこれ以上は先行きが見えないので再開を予定しています。

個人的には身近にコロナ感染を聞かないので、のんびり構えているのですが、

一社会人としては危機感を持ってしっかり感染予防対策(業務委託を受けている

スポーツクラブ同様)を下記のようにとっていく次第です。

≪感染予防対策≫

①消毒液( 次亜塩素酸ナトリウム消毒液 )を使って、ドアノブやマット・備品を毎回消毒。

②その日の気温にもよりますが、なるべくレッスン時間中はドアや窓を開けて換気(肌寒いと思いますので、必要であれば上着などをご持参下さい)。

③マスク(代用品)を着用しての指導をさせていただきます。

なお1ヶ月間の営業自粛がありましたので、今お持ちのチケットがあれば有効期限を

2020年8月末までとさせていただきます。

これを機会に、随分前のチケットでも未使用分があればぜひ2020年8月末までに

ご使用下さい!

さあいよいよ新年度が始まり、一部のスポーツクラブ等も再開。

コロナ休業中を利用して、私は普段できなかった用事を色々片付けることができました!

たまりにたまっていた家の事、身の回りの整理などちょっと気になるけど放っておいた事、仕事においては名刺・チケットカードを作り直したり、写真のようにレッスン会場1階に看板代わりになる印刷物を用意したり。

HPも毎回お願いしている方に現在、内容変更をお願いしています。

チラシに関してはまだ作成段階なんですが、イメージカラーをすべて明るい黄色に変更♪

まだレッスン再開を見合わせている業務委託先も数か所ありますが、この期間を振り返りの時間として有意義に使っているところです。

今後ますます感染拡大も懸念されますが、皆様におかれましてはどうぞお身体ご自愛のうえ、ご無事でありますように!では皆様にお会いできる日とコロナ終息を祈って!!


  • ひろみ

政府の対応を受けコロナ感染防止の自粛ムードが高まっている今、やむを得ずラッキーヨガでも約2週間レッスンをお休みさせていただくことにしました。

休講期間/2月29日(土曜日)~3月14日(土曜日)

3月19日(木曜日)から通常通りレッスン再開予定ですが、その時の状況や政府の対応を見てまた変更ある場合はご案内いたします。

皆様方におかれましても、お体ご自愛のうえ、コロナウィルス収束まで何事もなく無事に過ごされる事をお祈りいたします。


以上、お知らせです。

私個人としては、ヨガで体を動かし・よく食べ・よく寝て・ストレスがなければそうそう感染しないだろうと思っているので、レッスンのある日常をマスクもせず普通に送ろうと思っていました。でも政府の対応を受けて、ここ数日で日本は大変な事態になってきていますよね・・・。私個人ではなく社会的な立ち位置を意識したラッキーヨガとして、一般的な対応をとらせていただいた次第です。

さてマスクの原料であるペーパー類も不足しているみたいで、今日の夕方にドラッグストアに寄ったら写真のようなありさま!メディアで不必要にあおるな!と言いたいです!!

しかしマスクがないのは別に気にならないけど、ペーパーがないのはほんまに困る!

キッチンペーパーは100均にまだあって、同じ年代ぐらいの品の良さそうな主婦が必死に買い物かごにポンポン入れていく様を見て怖くなりました…あおられている感があって、私も焦る!そしてもっと心ゆさぶられるのが、我が子の卒業式があるかどうか。仲良しママ友とみんなバラバラになるので、「卒業式は号泣だね!」と皆どれほど楽しみにしていたことか。茶話会もつぶれて、もしかしたらもうこのまま別々になるかもしれない子供たちにとってはもっと悲しいと思う。

しかしそんな感情論より、仕事で多大な損失を被る方々も多いでしょう。

また学校休業に伴い小さな子供をどこに預けて仕事をするかも大問題!

楽しみに準備を重ねて遠路はるばるやってきたコンサートが中止になったり、練習を重ねてきたマラソン大会が中止になったり・・・。いろんな悔しい思いを持っている方も多いと思います。なんでこんな事態になったのか?感染源に腹も立ちますが、こう拡大してしまった以上は恨んでばかりいてもどうにもなりません。

私みたく一個人でヨガインストラクターをしていても、契約先である施設の相次ぐ営業自粛でダメージを受けていますが、ここは前を向いてウィルス収束後により大きく羽ばたけるように準備していこうと思っています。

ここをどう乗り切るかです!じっと耐えて、ふんばっていきましょう~!!



  • ひろみ

今日は前回お伝えできなかった、ラッキーヨガに来て下さる方々のご紹介です。

その中にカウンセラーの方がいますが、霊感があり守護霊の声に導かれてわざわざ他府県からこのラッキーヨガに来てくれたそう♪

「ここに来る人達って、なんかソウルメイトみたいに落ち着く」と言われたのがとても嬉しく、私は霊感がないけど【そういえば、ここに来て下さる方って親しみやすさがあるな】と感じて今回のタイトルにしてみました。


ソウルメイトとは前世でもご縁があった人。初めて会ったのに昔からの知り合いのようにすぐに打ち解ける感覚は、誰もが一度は経験した事があるのではないでしょうか?または初対面なのに、何かとても印象に残る人がいたり。逆に嫌いな上司とかが自分を成長させてくれるソウルメイトとして存在したりします。これから初対面の方と会う時は、自分の感じ方にもっと意識を向けてみるのもいいかもしれません。

またソウルメイトとの出会いに限らず、モノ・出来事に対し直感的に自分がどう感じるか・・。今、ラッキーヨガと同じ場所で開催している心美力という講座を定期的に受けていますが、「その選択は恐れか愛か、感じてみるのが大事」という先生の言葉を思い出しました。例えばA社とB社の就職面接のとき、A社の方が自分に合っている、という直感があったのに、給料の高いB社に就職してしまったなど。お金に困るかもという恐れでB社に入る人は多いと思います。私も状況によってはB社を選ぶかもしれないし、それはそれで間違いではないと思います。でもA社に心ひかれた直感を無視して心にフタをしていると、その不協和音は消えず後々に心が混乱してくるような気がします。だからどうするのが正解かはわかりませんが。でも今現実を変えれなくても、その心のフタをとって自分が本当に感じたことに目をむけてみる。それだけで波動が変わっていくのだと、先生は言ってました。


これらの事は私がヨガを教える上でも最も重視するところ。正しいポーズの形を追うのも大事ですが、体のかたい人には教科書通りの形は当てはまりません。それよりもその人の今の体の状態で、「この角度のこの部分がこんな風にのびてこう気持ちいい!」と自分の感じ方に目を向けてみることが一番大事で、ひいてはそれが本来持っていた直観力を呼び起こし愛ある選択につながっていくように思います。



さてソウルメイトからの前置きが長くなりましたが、ここに来てくれる方は落ち着いていて、自分軸がしっかりしている方が多いです。

いい意味で人目を気にしたり、羨ましがったりせず、自分が必要だと思うことを地道にされる感じ。だから一人できて下さる方がほとんどで、こんな隠れ家的なヨガスタジオに勇気を出して来てくれた事に感謝です。

仕事も趣味も十人十色、飲食店やお出かけ情報・健康情報をシェアしあって、共に日々の暮らしを楽しくしていっています。でも常連さん同士の輪ができていて、初めてだと入りにくそう・・・なんてことはないのでご安心を♪

ちなみにご夫婦で来てくれている方もいるので、男性もOK!また近辺に住む中国の方が来てくれたこともあり国籍問わず!親子の方もいて、お子さんはマットに一人で静かに座れて言葉をちゃんと理解できるなら年齢問わず!です。

おかげさまで新年を迎え、初めて来て下さる方が増えています。

今年はどんな方々と出会えるか、とても楽しみ♪

みなさんもたくさんのソウルメイトに出会えますように!



1
2