​Lucky Yoga BLOG

  • ひろみ

今年もあと数時間で終わり!

なのに、まだまだやる事がいっぱいでオロオロしています(;’∀’)

11月中頃から大掃除を始め粗大ゴミも2回も出し、「今年は余裕じゃん!」と思っていたのに。

見積りの甘さをいつもの事ながら実感。これをするにはこれだけの時間がかかる、っていう時間の感覚が人よりちょっとヤバイというのは前から気づいてはいました。

だから人と待ち合わせをして目的地に向かうとき「10分あればまぁ行けるだろう」と私は思っても、たいがいの人は「それってギリギリやん!」というレベルなので相手に待ち合わせ時間を決めてもらうという・・・

一人で仕事に行くときは自分の時間感覚で動くから、ほんまにいつも余裕がない!

要領がよくパワフルなので「おりゃー!」と自転車をぶっ飛ばし、信号無視&人通りの少ない道を一瞬で判断して、何事もなかったように定刻通りにレッスンを始めているので何となくちゃんとできているような気にはなっていたけど。

ほんまにこのままやったら身がもたないし、事故に合いかねんなーと思うので、2020年は余裕ある行動&時間感覚を身につけたい、と。

そして「All or Nothing」。パンクバンドのようですが、人から言わすと白か黒かで、グレーがないとも。やるときはめちゃ気合いいれてやるけど、やらない時はボーっとしている。だから時間が足りなくなる事も自覚しているので、このへんも余裕ある大人として振舞いたい。


今年の感謝をお伝えしたくインスタ・FB・グーグルマイビジネス(これだけは毎週更新!)・ラインアットへの投稿は終えたけど、このブログは長文が書けるのでもう少し違う内容を書く予定で下書きしていました。

でもやっぱり時間切れということで、なんだか来年の個人的な抱負になり恐縮です。

みなさんも来年はどんな自分でいたいでしょうか?

でも決して今の自分を否定するのではなく、「こうする方が気分がいいだろうな」という感覚が大事。このへんは引き寄せヨガの理論にも通じるところです!

私も時間ギリギリのスリルを味わう自分も肯定しつつ、余裕ある行動をとる方が気分よく毎日が過ごせるから、少しずつでも理想に向かってがんばろうと思います。


こんな私ですが今年4月にラッキーヨガを始動して、無事に年を越せるのも皆様のお蔭です(ラッキーヨガに来て下さる方は本当にいい人ばかりで、どんな人が来てくださっているのか紹介したくてワードで下書きしてたんですが、これは別の機会に・・・)!

では来年もラッキーヨガでラッキーな日々を送りましょう!

良いお年をお迎えください!!


  • ひろみ

グーグルマイビジネスでは毎週レッスン内容の近況を小まめにアップしていますが、ブログ投稿は久々!

インスタもたまにアップしていますので、ご興味ある方はぜひ。

 

ヨガインストラクターとして、ヨガ教室運営者として、一人の女性として、そして妻・母・娘・嫁として、やらなければならない事や、やりたい事が山ほどの毎日。

毎日全力疾走する中、先月私がオープン当初からお世話になっているスポーツクラブNASなかもずさんが4周年を迎え、継続は力なりを実感しました。

インストラクターには20年間も憧れていたのに飛び込む勇気がなく遅々のデビューの私。代行やママ友にレッスンする以外は、明らかに年齢を理由に採用試験やオーディションにことごとく落ちてきました。悔しいのと同時に、私の存在価値を感じられず落ち込む日々。でも長年生徒としてインプットしてきた土台があるから、突破口さえ見つかればやれると信じていました。


そしてオープニングで大量のイントラさんがいることからやっとNASさんから採用!

そして今日まで、毎回50名近い生徒さんのあたたかい眼差しに鍛えられて今の自分がいます。その後、いろんな場所や時間でレッスンをするチャンスにも恵まれ、様々な体の状態の方と接することができたのも大きいです。ポーズ・解剖学・精神論など学ぶ事は多岐に渡り終わりがないし、構成力・アドリブ・目線・トーク‥ひいては私という人間性がすべて見られている事に当初はとても緊張していたけど、今自分ができる精一杯のものを出しきるだけという度胸もつきました。


そして年齢が不利だと思っていたけど、妻・母・娘・嫁と経験を重ねてきたからこそどの年齢の方々ともいろんな話ができる。決してスレンダーなイントラではないから、私のダイエット話にみんなおもしろがって共感してくれる。継続する中で、デメリットはやがてメリットに転ずることもあるんだなと思いました。

そして自分の心と体が元気になり、人々から喜ばれるこの仕事が大好きだから、100歳のヨガインストラクター目指してこれからもがんばります♪


  • ひろみ

ラッキーヨガの場所であるレンタルスペース(ケイトスペース)では、ほかに「心美力」というセミナーも行われています。

ひとことで言えば、自分の心の美しさを活かして自己実現していこうというもの。

今さらそんなセミナーには興味がなかったけど、同ビル2階のバーで主催者と出会い、なんとなくとりあえず行ってみました。が、ひどく感銘を受けてしまいました!

「私は私が大好き」という自己愛がすべての基本で大事ということを、体験を通して学びます。

私はこの言葉を自分に言い聞かせるたび、「私は私が大好き。・・・だからいい気分にしてあげなきゃ」と思えるのです。例えば子供を怒る感情やアレコレ悩むネガティブな感情ってしんどい・・・。だから大好きな自分にそんな思いをさせないであげよう、と感情を注意深く選んでいる自分がいます。

育児書やアンガーマネジメント系の本では「怒りがわいたら、10秒数えようor深呼吸しよう」とか書かれていますが、怒り始めたら最後・・そんな冷静なことができるわけがない!

常日頃「私は私が大好き」と唱えている方が私には合っています。

最近ニュースで、お母さんがダンナさんの支配下にあったため、抵抗できず我が子を見殺しにしてしまったという虐待死が報じられています。

そのお母さんの生まれ育ちによるところも大きいけど、「私は私が大好き」この言葉をそのお母さんに唱えててほしかった・・・。ダンナに否定され続けても「怒ってくれて、ありがとう」が言えるなんて、自分で自分の心を殺してしまったんですよね。

そしてダンナさんも自分自身の事を好きであれば、そんな非人道的な虐待はできないと思うのです。


そしてこの言葉を唱えるとき、別に感情が伴わなくても大丈夫。

そうそう自信をもって、いつも「私は私が大好き」って言える人なんて少ないですしね。

確か「ありがとうの神様」という本だったと思うけど、「ありがとう」を感情なくても○○〇回言えば奇跡が起きます、というそんな感じ。

これはすべて言霊です。ありがとうや大好きって波動の高い言葉。

波動と聞くと胡散臭く感じられるのかもしれませんが、科学でちゃんと証明されています。

「水からの伝言」っていう本、ご存知でしょうか?

水に「ありがとう」や「大好き」など波動のいい言葉をかけると、キレイな結晶になります。これ、英語の「I love you」や他の国の言語で語り掛けるより、日本語が一番キレイな結晶になるそうです。日本語って言葉の力が強いんですね。


我が家でも子供への教育の一環として残りご飯で実験してみました。

明らかに「死ね!ムカツク!」と声をかけた方が早くたくさんカビが出ました(写真ご参照ください)!20歳になる娘もすごく不思議がっていました。そして一番何かを感じとってほしかったのは12歳になる息子。人と上手くコミュニケーションがとるのが苦手で、お菓子をおごってまで友達と遊んでもらおうとします。不要な一言が多くて、空気が読めないから、まわりから疎んじられ、親でさえも彼にひどい言葉をつい投げかけてしまいます。

人とうまくできずに勝手にキレて「死ね!ムカつく!」と暴言をはく彼に、そんな言葉は自分の細胞を腐らせているだけ、と学んでくれたら本望。

そして自尊心がなくなるような事をまわりから言われても、感情が伴わなくてもいいから「私は私が大好き」と唱えて人生を送ってほしいものです。


そしてこの言葉は、引き寄せの法則の基本でもあります。

最近ありがたい事にちょくちょく、引寄せヨガの開講問合せがきます。

秋頃には・・と考えていましたが、学びが多くなるほど理論をきちんとお伝えしたく

もう少し勉強してからの開講となりそうです。楽しみに待たれていた方、申し訳ございません。

体をゆるませる実践としては、通常の「リラックスヨガ」クラスで十分体感していただけますのでぜひ一度お越しください。



1
2