• ひろみ

たつみやヨガ特別レッスン参加


私が卒業したジャパンヨガカレッジつながりで、卒業生仲間のTちゃんとたつみやヨガ特別レッスンにお邪魔させていただきました。

2日連続講座で体のゆがみ&ねこ背やヘルニアについて原因と予防をレクチャー。

歪みのタイプと自分の弱点がよくわかったので、家でストレッチする際にも効率よくトレーニングすることができます。

さあこれを実際、自分のレッスンでどう活かすかが問題・・・。

一緒に行ったTちゃんはあまり左右差がなく、実感しにくい人もある程度いるからなんです。無意識に左右差を調節するために、腰をねじったりお尻を少し浮かせストレッチしていないかチェックするのも重要で、パーソナルに近いレッスンならじっくり見てあげることも可能。だけど約50人のわずか45分レッスンでは、どこまで左右差を実感していただけるのかも疑問で・・・。

またインプットしたての事をアウトプットしていくのはすごく勇気がいります。「自分のトレーニングに活かせたらそれでいいか・・」と消極的だったものの、長年の生徒としての経験上、先生と生徒の間に信頼関係があれば「スベるレッスンがたまにあってもそれも愛嬌」と思いなおし、アウトプットするために理論をわかりやすく伝えるべく復習。少人数と大人数の場合の伝え方も工夫してみました。アウトプットすることで理解がより深まっていきます。

結果、最初の方のレッスンでは左右差をあまり感じてもらえずスベった感が・・・(-_-;)

そこで残りのレッスンでは、いつも前半に行うストレッチで左右差がある程度改善されてしまうことに気づき、そのストレッチ前に左右差チェックをしてもらうことに。

「縮んでいる方がよくわかった」「筋肉のかたさの左右差にびっくり」と声をかけて下さる方々もいて、思い切って取り入れてやっぱり良かったなと思いました。

生活習慣からくる歪みは、軽度のうちから認識して改善してあげるのが大事。

椅子体操を教えるデイケアでは背中の曲がった高齢の方々がたくさんいますが、こうやって筋肉が凝り固まって骨まで変形してしまう前に、打つ手はなかったのだろかと残念で仕方ありません。

有難い事に体の不具合を相談してくれる方も増え、医療に従事しているわけではないので的を得た答えを言えない時も多いけど、なるべくその人に合った有益な情報をヨガインストラクターとしての立場でお伝えできるようこれからも日々勉強です!



最新記事

すべて表示

ヨガニードラ受講

主催のヨガジェネレーション情報は定期的に見れるようしていたのに、ワークショップ情報を見たときはすでに満席だった7月10日開催のサントーシマ香先生の「ヨガニードラ」。 満席となると受けたい願望も増し、キャンセル待ち登録をするも一向に連絡なし・・・。 それでもあきらめきれず当日20分前に電話すると「一人空きが出た」との事です! 自転車ぶっとばして行ってきました! ヨガニードラとは眠りのヨガとも呼ばれて