• ひろみ

ソウルメイトが集う場所


今日は前回お伝えできなかった、ラッキーヨガに来て下さる方々のご紹介です。

その中にカウンセラーの方がいますが、霊感があり守護霊の声に導かれてわざわざ他府県からこのラッキーヨガに来てくれたそう♪

「ここに来る人達って、なんかソウルメイトみたいに落ち着く」と言われたのがとても嬉しく、私は霊感がないけど【そういえば、ここに来て下さる方って親しみやすさがあるな】と感じて今回のタイトルにしてみました。


ソウルメイトとは前世でもご縁があった人。初めて会ったのに昔からの知り合いのようにすぐに打ち解ける感覚は、誰もが一度は経験した事があるのではないでしょうか?または初対面なのに、何かとても印象に残る人がいたり。逆に嫌いな上司とかが自分を成長させてくれるソウルメイトとして存在したりします。これから初対面の方と会う時は、自分の感じ方にもっと意識を向けてみるのもいいかもしれません。

またソウルメイトとの出会いに限らず、モノ・出来事に対し直感的に自分がどう感じるか・・。今、ラッキーヨガと同じ場所で開催している心美力という講座を定期的に受けていますが、「その選択は恐れか愛か、感じてみるのが大事」という先生の言葉を思い出しました。例えばA社とB社の就職面接のとき、A社の方が自分に合っている、という直感があったのに、給料の高いB社に就職してしまったなど。お金に困るかもという恐れでB社に入る人は多いと思います。私も状況によってはB社を選ぶかもしれないし、それはそれで間違いではないと思います。でもA社に心ひかれた直感を無視して心にフタをしていると、その不協和音は消えず後々に心が混乱してくるような気がします。だからどうするのが正解かはわかりませんが。でも今現実を変えれなくても、その心のフタをとって自分が本当に感じたことに目をむけてみる。それだけで波動が変わっていくのだと、先生は言ってました。


これらの事は私がヨガを教える上でも最も重視するところ。正しいポーズの形を追うのも大事ですが、体のかたい人には教科書通りの形は当てはまりません。それよりもその人の今の体の状態で、「この角度のこの部分がこんな風にのびてこう気持ちいい!」と自分の感じ方に目を向けてみることが一番大事で、ひいてはそれが本来持っていた直観力を呼び起こし愛ある選択につながっていくように思います。



さてソウルメイトからの前置きが長くなりましたが、ここに来てくれる方は落ち着いていて、自分軸がしっかりしている方が多いです。

いい意味で人目を気にしたり、羨ましがったりせず、自分が必要だと思うことを地道にされる感じ。だから一人できて下さる方がほとんどで、こんな隠れ家的なヨガスタジオに勇気を出して来てくれた事に感謝です。

仕事も趣味も十人十色、飲食店やお出かけ情報・健康情報をシェアしあって、共に日々の暮らしを楽しくしていっています。でも常連さん同士の輪ができていて、初めてだと入りにくそう・・・なんてことはないのでご安心を♪

ちなみにご夫婦で来てくれている方もいるので、男性もOK!また近辺に住む中国の方が来てくれたこともあり国籍問わず!親子の方もいて、お子さんはマットに一人で静かに座れて言葉をちゃんと理解できるなら年齢問わず!です。

おかげさまで新年を迎え、初めて来て下さる方が増えています。

今年はどんな方々と出会えるか、とても楽しみ♪

みなさんもたくさんのソウルメイトに出会えますように!



最新記事

すべて表示

自分軸をつくる

今年のレッスンで大事にしたいテーマは、「自分軸をつくる」ということ。 それは「ブレない心をつくる」という事でもあるし、「体幹を強化する」という事でもあります。 ヨガは心の状態が身体に影響をおよぼし、またその逆もしかりという“心身相関”に基づいています。 なぜ今さらそのテーマの重要性に改めて気付かされたのかと言うと、お正月休みの間に 読んだ本にヒントがありました。 それはヨガのノウハウ本ではなく、「